2017年7月15日土曜日

ちょっと大垣にドライブした

名古屋から大垣駅に行きたいだけだったら、電車が断然オススメだよ!


鶏白湯ラーメン食べて

水まんじゅう食べて
水まんじゅうは葛の香りが強くて良かったです。氷水に浮かべたものを食べるのは初めてでしたが存外悪くないです。

大当たりだったのがトマト大福。酸味・甘味・旨味・香りのバランスがとても良くまた強いのでトマト!って感じでした。
これが白あんと合うから意外です。夏らしさをダイレクトに感じられて食べごたえもあって非常に満足感が高かったです。

相手もいないけど、ついでにちょっとお願いしてきました

2017年7月12日水曜日

ゲリラ豪雨と堀川

堀川1000人調査隊活動 納屋橋応援隊の@nekomatuです。
端的に言うと済んでいる近くの河川について関心を持っていている人です。
http://www.horikawa1000nin.jp/

長くなるので、まとめを先に述べますと次のとおりです。

このようにアメダスのデータと実際の写真から分かる通り、河川は短時間であっという間に増水します。
メカニズムとしては、都市の排水システムが河川に流れこむようになっているためです。
場所によっては降りられるようになっているところがありますが、
興味本位で河川を観に行くのは大変危険ですので絶対止めましょう。

---

過去記事はこれ。
第20回 堀川1000人調査隊会議に参加した

本題ですが、先日大雨が振って散々な目にあいました。
帰宅中に川がみたこと無い水位になっていたので、情報を調査隊に情報を共有しました。

堀川周辺では合流式下水道の環境が多く、通常時は雨は河川に流れ込みません。
単位時間の降水量が下水道のキャパシティを超えると河川に流れ込みます。
ゲリラ豪雨のような単位時間に一気に降るタイプの雨は、下水道施設のキャパシティを超えてしまうので、結果的に多くの雨水が河川に流れこむことになります。
またこの時、路上のチリやホコリ、ゴミなどが押し流される格好で河川に流れ込むので水質が悪化する。という話があるのですが、今回の本筋とは離れるので述べません。
気になる方はこのPDFを参照下さい。
なごやの水道・下水道平成27年度版(PDF)

12日は21:00頃に撮影しました
天王崎橋という、須崎橋と納屋橋の間にある小さな橋から、須崎橋の方を見ています。
分かりにくいのですが右下に柵が映っており、ここと川には普段は差がありますがかなり迫っています。
アメダスによると、3時間で46.5mmの降水量を記録しておりピーク時は「滝のように降る」と表現される程のようだったようです。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/amehyo.html


12日 当日。雨量が多くて堀川に流れ込んでいるため水位が高い。雨が激しすぎて、天王崎橋のシンボルの白鳥がいない(たぶん橋の下に隠れてる)

13日 まだ少し水位は高いが、白鳥が戻ってきている。(右下)
こちらの写真は須崎橋から同じ方角を見ている。左下に写っているように降りられるようになっているのだが、水位が迫ってきている。
恐らく豪雨の時はここは水に浸かっていたと推定される。ちょっと川を見てくる。とかやってはいけない。誰にも気付かれずに名古屋港まで運ばれてしまうのは必死。

14日 水位は元に戻っているように見える

12日当日のアメダス



2017年6月22日木曜日

Spotifyが3ヶ月で100円なのでPaypalでお支払いして0円にした

我ながら、まーひどい貧乏性。
ストリーミングサービスは、GooglePlayMusicとSpotifyぐらいしか使ったことがないです。
曲のラインナップやUIなどの使い勝手はGoogleの方が全然好きでSpotifyは課金する気があんまり起きないなーと思っていた。
とはいえ、無料ならアップグレードしてみましょうと言う感じ。

2017年6月30日まで、Paypalの方でSpotifyだけで使える100円クーポンを配っている。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/offers?view=details&offerId=XY9V6D6GDCDN6
Spotifyが6月27日まで、100円で三ヶ月というキャンペーンをやっている。
https://www.spotify.com/jp/intro/

この2つを組み合わせると、3ヶ月無料になる。
クーポンという仕組みは初めて使ったのだけど、Paypal支払いを選択すると、自動で適用されていたのでとても簡単に使うことができた。

2017年6月21日水曜日

SMB1はデフォルトでは無効にするのはどうか?というネタ

SMBはなんだかんだで、ローカルでファイル共有するにはお手軽で使い勝手が良いと感じているお気に入りのプロトコルです。
でも、中味は全く好きくないです。まぁ仕方ないですね。

さて、
ubuntu-develに投稿されたメールが気になりました。
RFC: disabling the SMB1 protocol in our samba stack (client, server) (#1697817)
https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-devel/2017-June/039820.html

投稿した人はUbuntuのセキュリティチームの方で端的には、SMB1の歴史は古く、
互換性のためだけに残っていて、仕様としても弱いので、切ってしまうのはどうか?というものようです。
本当に大元のトリガーはバグ報告からとなっています。(注:広義の意味でのバグ。チケットの1単位ぐらいの意味。改善提案も含めてバグと表記する)
提案の大きな根拠としては示されている次のページが大元のようにも見えました。
https://blogs.technet.microsoft.com/filecab/2016/09/16/stop-using-smb1/

また、上流のMLにもきちんと投げられています。
Disabling SMB1 by default
https://lists.samba.org/archive/samba-technical/2017-June/121164.html
スレッドは今見たら15件以上に伸びていました。いまいち、議論の流れがわからないスレッドですが……。
長期的には変更するのはありだよね。影響度とか色々あるのでサクッと切り替えるのは無いね。ぐらいの感じとして読み取っています。
microsoft.comドメインな人が技術的な部分で突っ込みを入れているのは興味深かったです。

私もちょっと思うことがあったので、せっかくなのでsamba-jpなMLに投げてみました。

http://cgi.samba.gr.jp/mailman/archives/sugj-tech/2017-June/000755.html
有意義な雑談と知見が得られたので満足です。
しかし、完全にsubjectの付け方が失敗してますね。普通にドキッとしてしまいます。これ…。(すんませんすんません)

2017年6月20日火曜日

USB Type-Cにはロック機構の仕様が存在する

Universal Serial Bus Type-C Locking Connector Specification



ぼそっと呟いたら、あるよ。と教えて頂きました。ありがとうございますm(_ _)m
該当の仕様書はUniversal Serial Bus Revision 3.1 SpecificationのUSB Type-Cの中にあります。
http://www.usb.org/developers/docs/

DisplayPortに見られるようなラッチ式ではなく、ネジ止め式です。
仕様書をみる限り、バリエーションとしては2つあるようです。
  • トップにネジを1本置いた凸型形状の、Single Screw USB Type-C Locking Plug
  • サイドにネジを2本置いたもので、Double Screw USB Type-C Locking Plug

また、@_tnak_さんが述べられている通りロック機構を備えている受け側は干渉しないので、
ユーザーがロック不要だと判断すればロック機構のないケーブルを装着できると、仕様書に明文化されていました。

Type-CはAltModeとモードが存在して、端的にはUSB以外のプロトコルを流すことが出来ます。
そのため、その気になればいろいろな用途が妄想できます。
例えば、凸型のシングルスクリューは現時点ではあまり用途が想像できませんが、コネクタを横に並べるような機材で発揮しそうです。