2017年8月19日土曜日

Qt 勉強会 @ Nagoya No11 を開催しました


勉強会の開催アナウンスはこちら
https://qt-users.connpass.com/

実は毎月開催しているのに、MLとかブログ記事をちゃんと書いていないです。あだばー。
それなのに常連さんが7人ぐらいいたり、たまにご新規さんが流入したりと健全な感じでありがたいです。

そろそろQMLをちゃんと入門したくてあれこれ調べながら勉強しました。
Qt5.9がLTS指定されていていい感じのバージョンなので、このバージョンを前提に調べました。

QMLの公式ページはここになるようです。
https://doc.qt.io/qt-5/qmlapplications.html
とりあえず、黙って上から読んでいけばなんとなくどうゆうものかは理解できる気がします。

First Steps with QML
https://doc.qt.io/qt-5/qmlfirststeps.html
ファーストステップなんてまさにこれ!という記事タイトルですが、なんか罠っぽいものを感じてしまったので、忘れないように書きました。(感じ方には個人差があります)
Qt5のqmlfirststepsのCreating QML Applications with Controlsの項目が罠っぽいなーというつぶやき

これを読むと、私はQMLを入門したいのではなく、正確にはQtQuickアプリケーションに入門したいのだということがわかります。

Rectangleとかは普段はエレメントと呼称していますが、プリミティブにはobjectというようです。
まぁ些末ですね

プロパティバインディングはDefining Custom QML Types for Re-useはかなり重要なポイントですね。

今日はこの辺で終わってしまいました…。

Qt5のqmlfirststepsのCreating QML Applications with Controlsの項目が罠っぽいなーというつぶやき

QML入門したい。そう思って何回も挫折しちゃっているnekomatuです。
イチから学ぶべく、できるだけ公式の情報を元に学ぼうとしています。
その中でううん!?ってなった部分を書きました。

公式のQML入門ページ
First Steps with QML

要約
  • QtQuick.Controlsにはバージョン1とバージョン2が存在する。
  • QtCreatorで新規プロジェクトの作成でQtQuickControls2Applicationを生成した時の雛形はバージョン2を使ったものになる。
  • ところが、QMLの最初に読むページは依然としてバージョン1を使った説明がなされている。
  • 入門者にはバージョン1とバージョン2の違いが分かりにくくややこしいと思われる。

電子書籍でちょうどいい同人誌があるので、共有します。
技術書典2で「Qt Quickを使いこなすクロスプラットフォームUIプログラミング2 」を頒布します - 理ろぐ


概ね全て読む必要がありますが、Creating QML Applications with Controlsの章は要注意です。
このwith Controlsというのは、正式にはQt Quick Controlsを指しています。
Qt Quick Controlsにはややこしいことに大まかに2つのバリエーションが存在します。
次のページに整理されて記載されています。
https://doc.qt.io/qt-5/qtquickcontrols2-differences.html
私が理解しているざっくりしたものは次のとおりです。
  • Qt Quick Controls
  • Qt5.1から利用できるようになったものです。 これを使うとWindows/Mac/Linuxなどのネイティブアプリのような見た目のアプリをQMLで書くことができます。 https://doc.qt.io/qt-5/qtquickcontrols-index.html
  • Qt Quick Controls2
  • Qt5.7から利用できるようになったバージョン2です。 しかしながら、なんと無印(ここでは1と表記します)の単純なバージョンアップではありません。 ネイティブアプリという方向性は一旦やめて、スマホ・タブレットライクなUIを簡単に構築できるような方向性で作られており、 またデザインレイアウトを自前で変更しやすいようになっています。 このように1とは思想がだいぶ違うので注意が必要です。 https://doc.qt.io/qt-5/qtquickcontrols2-index.html

さて、注意というのはQtCreator4.3で新規プロジェクト生成したときの雛形はControls2の方で生成されています。
これはimport QtQuick.Controls 2.2ってなっていることから分かります。
一方でFirstStepsのページを見ると、import QtQuick.Controls 1.2となっています。

ApplicationWindowエレメントですが、これはimport QtQuick.Controlsに含まれているエレメントです。
その後ろにつくバージョンによって読み出される実装は全く別物。ということになるわけですね。

FirstStepsの写経をしているとMenuBarというエレメントがあるのですが、先の違いをみると2には含まれていないと書かれています。
つまり、import QtQuick.Controls 2.2 の状態でMenuBarエレメントは使えない!ガッデム…。
おとなしく、importを一層のこと1に切り替えるべきか悩むところですが、ここでは生成されている雛形を崩さずに2を使いたいと思います。
MenuBarの対応については、先のそれぞれの違いのページに書いてあるとおり、Alternatives(代替手段)を使ってみたいと思います。
具体的には次のとおりです。
import Qt.labs.platfrom 1.0 とMenuBarがそれです。
シンタックスハイライトがないので、超醜いと思いますが

import QtQuick 2.9
import QtQuick.Controls 2.2
import QtQuick.Layouts 1.3

import Qt.labs.platform 1.0

ApplicationWindow {
visible: true
width: 640
height: 480
title: qsTr("Hello World")

MenuBar{
Menu{
title: "&File"
}
Menu{
title: "&Edit"
}
}

}

FirstStepsに戻って写経すると、次のようになって
Openボタンを押すとコンソールに文字が出て、Exitボタンを押すとプログラムを終了させることができるようになります。
MenuBar{
Menu{
title: "&File"
MenuItem {
text: qsTr("&Open")
onTriggered: console.log("Open action triggered");
}
MenuItem {
text: qsTr("Exit")
onTriggered: Qt.quit();
}
}
Menu{
title: "&Edit"
}
}

2017年8月12日土曜日

コミックマーケット92でゆゆ式もろもろを手に入れた #c92

よくあるやつ

所感

どーしよーかなーと悩みつつも結局行くことにしました。
名古屋から新幹線で出て、9時45分…、開場15分前に到着しましたが、するすると列が動いて20分もしないうちに中には入れてしまいました。
人ごみのざわざわとした喧噪もそんなになくて、あれ、本当に自分の知ってるコミケ?っていうぐらいに一番今まで楽なコミケになりました。
気温も25度ぐらいの曇りとかなり過ごしやすい環境でした。
あまりに余裕があったので、目的のゆゆ式島を回った後にカタログを調達して気になるところを回ってみるという冒険もしてみました。

こうやって、バーッと見るとコミケって途方もなくたくさんのサークルさんがいるという印象があったのですが存外に有限で(それでも十分な出店数)
あぁ、発表する側というのは圧倒的少数なんだなぁとかいろいろ思いをはせたりしました。
なかなか、他にピンとくるジャンルが無く回ったのはアニメ評論の島で、ここでめぐろっくのまとめ本に遭遇できたのは来てよかったー!っとテンション上がりました。
市場(マーケット)の良いところは、まさにこうした思いがけない出会いであり、発見だと思うのです。

感想

順不同。感想が多いから良いとか悪いとかそうゆうのじゃないです。念のため…。
このブログは自分の備忘録です。

今回もゆゆ式島が形成されてて、新しいサークルさんが数組いらっしゃいました。
いやはや、アニメ化されてOVAなどが出てから結構経つものですが、関係ないものですね。

  • 社会人ゆゆ四季はるてんご/タツノコッソ
  • ゆゆ式のキャラクターがもう少し成長して独立した世界。を描いた同作品名のショートストーリー。 冒頭の公式バリのネタは毎度ながら感嘆です。 まさか、後半はそのキャラを使って描き出すのか!?というのは驚きもあり非常に説得力のある構成で素晴らしかったです…。 多くないページ数に詰め込まれてる構成力についうるっと来てしまいました。(涙腺弱めの人
  • RakugakiSpaceVol3/タツノコッソ
  • こちらは落書き集で、大事なことなので3回繰り返したルームウェアがテーマでした。(あとがきより) 可愛いだけじゃなくてフェチ度も地味に高め…。マーベラス(語彙力) 背景やモチーフといったキャラクターを彩る部分も完成度が高くてすごいなーと毎度思います。 タツノコッソ先生はボブショっ娘の人でもありますが、こうやってみると、前髪カットに特徴があるんだなぁと今更気づきました。
  • ヨセアツメタリマトメテミタリ/はるはらくじら
  • 強引な展開とキャラに言わせてしまうあたりがいいですね。同人誌って感じがしてよいです。 記憶喪失したら何をさせよう。はメタですけど、これリアルだったら周りは結構慌てふてめく展開ですよねw
  • ゆゆっ!!!/はま☆スターズ
  • 表紙、なんでぐーちょきぱーなんだろう?っておもったら裏表紙に説明が書いてありました。意味はないそうです。 ところで表紙の裏って書くけど、文字通りじゃないのちょっと面白いですね。 がっつり将棋ネタで藤井四段とかぶせてあるのかと思ったら、たまたまの偶然だそう。調べものがガチなのに伏線も結構詰め込まれているのが面白かったです。
  • はる/なつ ゆゆ式らくがき本/逍遙‎
  • 少々の妄想とそれを裏打ちするためによく調べられたリアルなファッションが特徴的な一冊でした。よきよき。
  • ゆゆ式PrettyDays/みゆず
  • 初参加で初同人誌だそうです。タイトルは某映画作品だよなぁ…。という謎だったのですが、中身は3人が中学で出会った頃のネタでした。 原作ではゆずこは中学からの友達とされていますが、存外、この中学生時代がどうだったか。みたいなものを描いている人は多くないのですよね。 妄想がはかどる反面、難しさが多いというか手がつけにくいというか。そんなところがあると思います。(個人的な感想) 本作ではがっつり踏み込んで、わー!すっごくありえそうっ。という仕上がりになっていて驚きました。 こうゆう作品と出会えたりするのでつい参加しちゃうんですよね…。
  • ゆゆしき事態 夏/たねもとはる
  • So Bad!/水面下あーけー
  • びしょびしょ大臣の水面下せんせーの作品ですね。あ~、ついに出ちゃいましたか、ローションがっ。しかも、学校です。 徹頭徹尾、ぬるぬるで行くのかと思いきや、攻めのゆかりちゃんにゾクゾクしてしまいました。最高か
  • 歓迎あいおか温泉/ねこひげ
  • 作者の欲望のために置いてけぼり食らってしまったはせやんかわいそう(こら)
  • キュンキュンサイクル/りんごあぬ
  • そりゃ何回も家に遊びに行ってたらご両親がいない日だってありますわなぁ(うんうん)
  • ゆゆ式 '90/水瀬雅美
  • ゆゆ式の薄い本…。というよりはパソコン通信の本でした。53ページもあって読むの大変でした。 私は情報系(パソコンやインターネット)の勉強をしていたので、分かりますが知らない人は完全になんのこっちゃという一冊。 教科書やまとめでは知っているけど、こんなリアリティのある話は聞いたことが無かったので楽しかったです。 ちなみに90年というのは27年前の話ですから、遠い昔のような最近のような…? 多分割と最近のはずなのですが、テクノロジーの劇的な進歩は人類史の上でも類を見ないものなので、すごい時代ですねぇという感想です。
  • ゆゆすき@4期/合同誌
  • 34名が連なった薄くて暑い本。来年もやる予定とかなんとか。遠いところまできたものだ…。
  • アニソンサロン Vol.2 -二次元アイドルは『何』を歌う?-/NAND
  • アニソンサロン Vol.3 -ライブ諸注意の変遷から見るアニソンライブの今後-/NAND
  • meg rock(勝手に)解説本 Vol.2017.08/kouki・わっさ
  • cloverがお気に入りの私ですが、ほかにも良いなと思う楽曲にクレジットされてるので印象がありました。 しかし、情報といった情報もまとまっていないのでまさかこんな本に出合えるとは…。

2017年8月2日水曜日

AdobeAIRとLinuxデスクトップアプリについて思うこと

記者の眼 - Flash終了の知らせには、二度驚いた
開発コードがApolloというのが懐かしいですね。
私もAIRがLinuxデスクトップアプリの可能性を広げるんじゃないかと思ったことがありました。
ちょうど、私が関心を持っているQtと同じようにクロスプラットフォームであるところに魅力を感じたのでした。
ただ、私は記事の内容とは違って全く驚きとかはありませんでした。

AIRが正式版になったころ、2008年というとWebアプリケーションが一気に増えていったという時代でもあります。
Ajaxという言葉を広く知らしめたGoogleMapsが2005年,Gmailもそのへんです。
それまではアプリはネイティブアプリという世界観だったのですが、Webブラウザがあれば事足りるじゃん。という世界観が
デスクトップコンピュートにやってきた感じだったのを覚えています。

そんな世界観がやってきてから、はや10年ちょっと経っているわけですがあれから私の使い方はあまり変わりないところで、
ネイティブアプリはWebブラウザとVLC,たまにLibreOffice,ちょっとしたメモにgeditという生活が続いています。

2017年7月22日土曜日

buildrootにQt5.9がやってきました #qtjp

http://lists.busybox.net/pipermail/buildroot/2017-July/198475.html
わいわい

最新版でお試しください。
Qt5.9自体は5月31日にリリースされましたが、Buildrootには7月20日に入りました。
bumpupするだけやねん。と思うのですが、やはりそこそこ規模がある代物なのでパッケージングに当たってはいくつか検討と議論がありました。
お手軽に使えるのは作業してくれてる方がいてこそです。感謝っ!

2017年7月20日木曜日

ジョン・ウィック:チャプター2 を観た


ちょうど仕事終わりでタイミングが良かったので映画でも見ようかなーと。
特にみたい!というものもなかったのですが、普段手を付けないようなものを手出してみました。
ジョンウィック自体はたぶん結構有名な作品で評価も高い。というのは聞き及んでいましたが、R15なバイオレンス映画でどうなんだろうなぁと
見送っていたのでした。

結果的には、かなり面白く、またもう何回か見直してみたいなーと思えるものでした。
1作品目を観ていないわけですが、ストーリーがわからん。ということも全く無くてスクリプトもよく考えられてるものでした。
殺し屋の世界観(ストリートしてはコンチネンタルホテル)みたいのが見事に作り上げられていてぐいぐい引き込まれてしまいました。
たぶん、3分の1ぐらいはアクションしてるんじゃないか。ってところで、そこの見ごたえも良かったです。

キングスマン、また見直したいな〜
映画、キングスマンを観た

2017年7月15日土曜日

ちょっと大垣にドライブした

名古屋から大垣駅に行きたいだけだったら、電車が断然オススメだよ!


鶏白湯ラーメン食べて

水まんじゅう食べて
水まんじゅうは葛の香りが強くて良かったです。氷水に浮かべたものを食べるのは初めてでしたが存外悪くないです。

大当たりだったのがトマト大福。酸味・甘味・旨味・香りのバランスがとても良くまた強いのでトマト!って感じでした。
これが白あんと合うから意外です。夏らしさをダイレクトに感じられて食べごたえもあって非常に満足感が高かったです。

相手もいないけど、ついでにちょっとお願いしてきました

2017年7月13日木曜日

ライブイベント SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR "THIRTY30FIFTY50 に参加した

スピッツの曲、良いのが多いですよね。
正夢、夜を駆ける、ハネモノが今のところ好きです。

初めてロックバンドのライブというものに、行ったのですがロック全開で良かったです。
女性が圧倒的に多くてちょっと意外でした。
セットリストも公開されていますね
http://www.livefans.jp/events/764464

演出も光を中心としたシンプルなものでしたが、どれも曲にあっていてボルテージが上がりましたね。
大好きな正夢で紙吹雪が舞ったのは最高でした。「ずっとまともじゃないってわかってる」が心に染みるのですよ。
ライブの中で気に入った曲は猫になりたい。で妙にえっちくてよかったです。

流石に歌いっぱなしでは大変なので、途中でトークがあるのですが、50歳のトークが繰り広げられていました。
前から思っているのですけど、50も60歳も自分が持っている印象よりは若い人が多いよなーって思います。


なんでライブに行ったのかという前日談のお話としては、きっかけはカラオケです。
同僚と半額の日にカラオケによく行ったりします。
曲のレパートリーがちっちも増えないあたりおっさんです。
んで、流石に飽きてくるのでいわゆる名曲みたいのに手を出していくわけですよ。

なんかスピッツの曲を歌うと妙に嬉しそうにするなぁと不思議に思っていました。というのも、キーが高くて難しいのでめっちゃ下手くそなのになぁと。
んで、彼はスピッツのファンクラブに入っているほどのファンでした。という落ちでした。
それからちょっとCDを借りたりして聞いてたのが2ヶ月前ぐらいという感じでしょうか。
Youtubeの公式チャンネルとかを拝見してると、30周年記念で全国をめぐるツアーをやるとあるじゃないですか。
名古屋にも来るんだー、来週なんだー。まぁチケット取れないし関係ないな。と思いつつも開くと追加席が普通に販売されていたのでポチった次第です。
余り物の変な席なんだろうなーと思っていたら、スタンド席とはいえステージにかなり近くて最高でした!!

ところで、ビートルズっぽい心地よさがある。といっても誰も強化してくれません(´・ω・`)

2017年7月12日水曜日

ゲリラ豪雨と堀川

堀川1000人調査隊活動 納屋橋応援隊の@nekomatuです。
端的に言うと済んでいる近くの河川について関心を持っていている人です。
http://www.horikawa1000nin.jp/

長くなるので、まとめを先に述べますと次のとおりです。

このようにアメダスのデータと実際の写真から分かる通り、河川は短時間であっという間に増水します。
メカニズムとしては、都市の排水システムが河川に流れこむようになっているためです。
場所によっては降りられるようになっているところがありますが、
興味本位で河川を観に行くのは大変危険ですので絶対止めましょう。

---

過去記事はこれ。
第20回 堀川1000人調査隊会議に参加した

本題ですが、先日大雨が振って散々な目にあいました。
帰宅中に川がみたこと無い水位になっていたので、情報を調査隊に情報を共有しました。

堀川周辺では合流式下水道の環境が多く、通常時は雨は河川に流れ込みません。
単位時間の降水量が下水道のキャパシティを超えると河川に流れ込みます。
ゲリラ豪雨のような単位時間に一気に降るタイプの雨は、下水道施設のキャパシティを超えてしまうので、結果的に多くの雨水が河川に流れこむことになります。
またこの時、路上のチリやホコリ、ゴミなどが押し流される格好で河川に流れ込むので水質が悪化する。という話があるのですが、今回の本筋とは離れるので述べません。
気になる方はこのPDFを参照下さい。
なごやの水道・下水道平成27年度版(PDF)

12日は21:00頃に撮影しました
天王崎橋という、須崎橋と納屋橋の間にある小さな橋から、須崎橋の方を見ています。
分かりにくいのですが右下に柵が映っており、ここと川には普段は差がありますがかなり迫っています。
アメダスによると、3時間で46.5mmの降水量を記録しておりピーク時は「滝のように降る」と表現される程のようだったようです。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/amehyo.html


12日 当日。雨量が多くて堀川に流れ込んでいるため水位が高い。雨が激しすぎて、天王崎橋のシンボルの白鳥がいない(たぶん橋の下に隠れてる)

13日 まだ少し水位は高いが、白鳥が戻ってきている。(右下)
こちらの写真は須崎橋から同じ方角を見ている。左下に写っているように降りられるようになっているのだが、水位が迫ってきている。
恐らく豪雨の時はここは水に浸かっていたと推定される。ちょっと川を見てくる。とかやってはいけない。誰にも気付かれずに名古屋港まで運ばれてしまうのは必死。

14日 水位は元に戻っているように見える

12日当日のアメダス



2017年6月22日木曜日

Spotifyが3ヶ月で100円なのでPaypalでお支払いして0円にした

我ながら、まーひどい貧乏性。
ストリーミングサービスは、GooglePlayMusicとSpotifyぐらいしか使ったことがないです。
曲のラインナップやUIなどの使い勝手はGoogleの方が全然好きでSpotifyは課金する気があんまり起きないなーと思っていた。
とはいえ、無料ならアップグレードしてみましょうと言う感じ。

2017年6月30日まで、Paypalの方でSpotifyだけで使える100円クーポンを配っている。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/offers?view=details&offerId=XY9V6D6GDCDN6
Spotifyが6月27日まで、100円で三ヶ月というキャンペーンをやっている。
https://www.spotify.com/jp/intro/

この2つを組み合わせると、3ヶ月無料になる。
クーポンという仕組みは初めて使ったのだけど、Paypal支払いを選択すると、自動で適用されていたのでとても簡単に使うことができた。

2017年6月21日水曜日

SMB1はデフォルトでは無効にするのはどうか?というネタ

SMBはなんだかんだで、ローカルでファイル共有するにはお手軽で使い勝手が良いと感じているお気に入りのプロトコルです。
でも、中味は全く好きくないです。まぁ仕方ないですね。

さて、
ubuntu-develに投稿されたメールが気になりました。
RFC: disabling the SMB1 protocol in our samba stack (client, server) (#1697817)
https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-devel/2017-June/039820.html

投稿した人はUbuntuのセキュリティチームの方で端的には、SMB1の歴史は古く、
互換性のためだけに残っていて、仕様としても弱いので、切ってしまうのはどうか?というものようです。
本当に大元のトリガーはバグ報告からとなっています。(注:広義の意味でのバグ。チケットの1単位ぐらいの意味。改善提案も含めてバグと表記する)
提案の大きな根拠としては示されている次のページが大元のようにも見えました。
https://blogs.technet.microsoft.com/filecab/2016/09/16/stop-using-smb1/

また、上流のMLにもきちんと投げられています。
Disabling SMB1 by default
https://lists.samba.org/archive/samba-technical/2017-June/121164.html
スレッドは今見たら15件以上に伸びていました。いまいち、議論の流れがわからないスレッドですが……。
長期的には変更するのはありだよね。影響度とか色々あるのでサクッと切り替えるのは無いね。ぐらいの感じとして読み取っています。
microsoft.comドメインな人が技術的な部分で突っ込みを入れているのは興味深かったです。

私もちょっと思うことがあったので、せっかくなのでsamba-jpなMLに投げてみました。

http://cgi.samba.gr.jp/mailman/archives/sugj-tech/2017-June/000755.html
有意義な雑談と知見が得られたので満足です。
しかし、完全にsubjectの付け方が失敗してますね。普通にドキッとしてしまいます。これ…。(すんませんすんません)

2017年6月20日火曜日

USB Type-Cにはロック機構の仕様が存在する

Universal Serial Bus Type-C Locking Connector Specification



ぼそっと呟いたら、あるよ。と教えて頂きました。ありがとうございますm(_ _)m
該当の仕様書はUniversal Serial Bus Revision 3.1 SpecificationのUSB Type-Cの中にあります。
http://www.usb.org/developers/docs/

DisplayPortに見られるようなラッチ式ではなく、ネジ止め式です。
仕様書をみる限り、バリエーションとしては2つあるようです。
  • トップにネジを1本置いた凸型形状の、Single Screw USB Type-C Locking Plug
  • サイドにネジを2本置いたもので、Double Screw USB Type-C Locking Plug

また、@_tnak_さんが述べられている通りロック機構を備えている受け側は干渉しないので、
ユーザーがロック不要だと判断すればロック機構のないケーブルを装着できると、仕様書に明文化されていました。

Type-CはAltModeとモードが存在して、端的にはUSB以外のプロトコルを流すことが出来ます。
そのため、その気になればいろいろな用途が妄想できます。
例えば、凸型のシングルスクリューは現時点ではあまり用途が想像できませんが、コネクタを横に並べるような機材で発揮しそうです。

2017年6月3日土曜日

名古屋市科学館に行ってきた

世界一大きいプラネタリウムと、一度は行っておきたかった場所です。
なかなか近場で行く機会がなかったのですが、ついに行ってきました。
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

この科学館は、いわゆる理系。というような分野を広く取り扱っていて主に園児から小中学生まで向けの物が多かったです。
平日の昼間はプラネタリウムは生徒さん向けにリザーブされていたりするので、おそらく課外授業として取り込まれているのではないでしょうか。

取扱のトピックとしては、次のような感じでした。
  • 生物
  • 電気
  • 物理
  • 宇宙
  • コンピューターサイエンス
フロアマップを見ると分かるのですが、上の階に行くほど知識が必要なものになっておりこれまたよく出来ています。
いずれも体験に力を入れて設計されていることは明らかで、科学の基本である観察を促し、気付きと発見の喜びを経験できるように随所に工夫が観られました。
工学系出身の私としては、内容はどれも知っていることは多かったのですが、大いに五感を刺激されて楽しむことが出来ました!

世界一の大きさのプラネタリウムは圧巻で、一人ひとり独立した椅子に後ろが振り替えれるように45度ぐらい椅子が回せるようになっていました。
今月のテーマが衛星ということでしたが、まさか昨日打ち上げられた”みちびき”についても取り上げられるなど、密着型でした。
てっきり同じものを上演するものだとばかり思っていたら、解説員の人が50分近くみっちり話してくれるというものでした。
ところで、解説員の人は何人眠らせるか?にチャレンジしてるとしか思えないほどゆったりと寝かしつけるように話されるのが印象的でした。
(時間が進むたびに寝息がひとつ、ふたつ増えていくのがやばかったです)


最近のいわゆるトレンドに関しても、わかりやすくまとめられたボードが展示されていたりする。
ニュースとかで話題になっていることについても、詳しく知ることができるようになっている。

>名古屋市科学館 | 科学館を利用する | 展示ガイド | キーワード検索 | 「し」ではじまるキーワード |キーワード【GFP メダカ】 | 遺伝子ミニラボ
GFPメダカの展示や来場者にYes/Noを問いかけるものも。
ゲームでGFPメダカにするための実験作業を体験することができる。このゲームは時間あたりに素早く遺伝子を注入する。というものなのだが、
ゲーム終了後になぜなのか?という説明を見ることができる。遊びを通じて必然性や生命の不思議に感心がもてるようになっていた。
他にもパネルの裏側を覗くと、トリビア的な事項がこっそり書いてあったりして何をしても飽きない。


施設そのものも常に関心が持てるように色々工夫がなされている。
ただのロッカーなのだが原子番号と一致するようになってたり。エレベーターに遮熱シートの差を体験できるようになっていたり。
壁面緑化の説明はよくよく説明を見ると、ある法則があるけど見つけられますか?のような問いかけが書かれていたりする。
最近よく見かけるが、ここでもエレベーターやエスカレーターがスケルトンモデルで機構が見えるようになっている。

施設の外には、H-IIBロケットと国際宇宙ステーションの日本の実験棟きぼうの試験機などを見ることができる。実物サイズで大きさを体感することができる。
カフェが隣に併設されていて、ランチも取れる。再入場可能。

極寒ラボ、放電ラボ、生命ラボといった人数制限付きの体験型コーナーもある。
解説員が丁寧に説明してくれるので理解が深まる。

金属疲労とはなんぞや?というのが学べる装置。カウンターが付いていて実際に折れるまで測定する。
来場者がハンドルをひたすら回す。

宇宙に関するスペース。ただの展示物かと思いきやちょっと離れたところに望遠鏡がおいてあり観測できたりする。
2枚めの写真はお姉さんがちょうど展示物を鑑賞してしまって見えないが、月の説明が書いてある展示物を拡大して観測できる。

2017年6月1日木曜日

夜は短し歩けよ乙女 を観た

よーやく、観に行くことが出来ました。
元々、四畳半畳神話大系が記憶に残っていて、きっと本作も絶対良いに違いないと思っていました。
調べると湯浅監督ってクレヨンしんちゃんの映画とかにも関わられているお方だったのですね。

かなり突拍子もなくなんじゃこりゃ?って思うところも度々ありますが、観終わったときには妙な納得感があるところが素晴らしい仕上がりです。

2017年5月27日土曜日

OSC nagoya 2017 に参加した

OSCはだいぶご無沙汰で、2年半ぶり。名古屋は過去に1度だけ参加したことがありました。
写真はほとんどないです。
OSC2014 Tokyo/Fall に参加しました。
OSC 2012 Nagoya に参加しました

場所は吹上ホールのところでした。
吹上駅は桜通線で名駅から一本で行けるので便利なはずです。名古屋民の私はバスで行きました。

早く着きすぎて設営中でしたが受付は普通に出来ました。
戦車道の選手がいて少々驚きました。可愛かったです。

コミュニティブースのスペースには来場者向けに椅子と机がいくつか用意されており、大変ありがたかったです。

設営中のところだったのですが、ぐるりと回るとなぜか私が好きな作品のブルーレイが置いてあるブースがありました。


なので、私もタオルを置いておくことにしました。


セミナー


OSSライセンスと著作権法のポイント~世迷いごとを斬る。

https://www.ospn.jp/osc2017-nagoya/modules/eguide/event.php?eid=16
著作権という法的な観点からは自分にとっては新しい発見であり、聴講してよかったです。
法的な観点から切り込んでいるので何か表現がもにょっと感じてしまう。という部分感じる部分もありましたが総じては全くそのとおりだと思う。という感想でした。

Raspberry Pi 最新情報と今後の日本の施策について+Raspberry Pi日本生産について

https://www.ospn.jp/osc2017-nagoya/modules/eguide/event.php?eid=36
なんか、先週もあったような気がするおおたさんですが、このような活動もされてたんですねー。
オフレコとは述べられてなかったですが、全体を通じて何か書いたらまずそうw みたいなネタが多かったので楽しかったです。


東海道らぐ天下分け目のあひる焼きLT合戦@OSC2017名古屋の陣

https://www.ospn.jp/osc2017-nagoya/modules/eguide/event.php?eid=26
せっかくなので、お昼でしたがライトニングトークを聞いてみました。40分には終わったので20分でご飯を済ませました。

mikutter Worldwide Developers Conference 2017 @ Nagoya

https://www.ospn.jp/osc2017-nagoya/modules/eguide/event.php?eid=4
Mikutterユーザーでもなく、ておくれでもないですが、聴講しました。
セッションの構成が完全に某りんご社の発表と同じなのも笑いました。(担当者を紹介してしゃべってもらうというやつですね)
これは非常に刺激を受ける発表でしきりに感動しっぱなしでした。
  • プラグインは追加できることもメリットなのだが、外せることも大きなポイントの1つである。
  • Mikutterはデフォルトで60個近くのプラグインによって構成されている。
  • マストドンのようなものやSlackのようなものをサポートするために、Worldモデルを定義
  • 言われるとそうだね。という感じではあるのですが、非常に綺麗なデザインで素晴らしいと感じました。
  • 六甲颪プラグインを使うと575プラグインが反応

また、Slackプラグインの作者のあひるさんから、アーキテクチャと実装の説明がありMikutterにおけるプラグインとはなんぞや。という部分の具体的なイメージが出来たので大変に良かったです。

この後、ブースにおじゃまさせて頂き長々とお話させてもらいました。

テレビリモコンで操作できるようにしてあるMikutterが展示されていたのですが、これもプラグインなんですよね、きっと。と聞いた所、もちろん!という形で説明してくださいました。
インターフェースが切ってあり、どのボタンをアサインするか?というUIと実装がされていました。
TVリモコンなどはHIDにしたりとか、もう少しGenericなインターフェースを使ってショートカットを振る舞わせる。というパターンで実装したりすることも多いと思います。
しかし、そのようにはしなくてプラグインとして実装することで確かなユーザー体験を提供できるようにしてありました。
1+1+1+ではなく、掛け算になっていくようにしている。とのことで、まだまだやることはたくさんあるそうです。(時間が足りないとも)
としあさんとしては、プラグインそのものを開発するよりはそういったベースの部分をやっていきたいとおっしゃられてたので、みんなプラグインライターになるんだ!


ビットコインの仕組み講座

https://www.ospn.jp/osc2017-nagoya/modules/eguide/event.php?eid=14
今、話題のビットコイン。席が満席になり発表者の方が驚いていました。
自分も何となくは知っているけれど〜という状態だったので聴講することに。思ったよりもシンプルですんなり理解することが出来ました。
質問者の中でトランザクションログ全部がないと取引できないの?というものがあったのですが、それに対してヘンテコな反応してしまったのは大変申し訳ありません…。

技術的なことなどはマスタリングBitcoinというCC-BY-SAな本が良いとのことでした。
https://www.bitcoinbook.info/translations-of-mastering-bitcoin/

最後に詐欺にはご注意を。という話があり、
技術的な部分が分かっていれば、詐欺が反乱している中でも自分で判断できる部分もたくさんある。というのは印象的でした。

【3F:第2ファッション展示場】ライトニングトーク&閉会式

https://www.ospn.jp/osc2017-nagoya/modules/eguide/event.php?eid=2
せっかくなので、ライトニングトークしてきました。用事があって、自分の発表をしたら帰宅するという大変無礼なことになってしまい申し訳ございません。
こんなに人がいるなんて思わずめちゃくちゃ緊張しましたが、前に立ったらそうでもなかったです。
法林さんが発表前に身体を伸ばしたりしていて、この人もこんなことするのか!とちょっと驚きました。
ちなみに、自分の同じないは、今、自分は緊張している。と自覚して深呼吸したり、肩をぐっと持ち上げてストンと落としたりするメソッドを使っています。

学生さんが司会者ということで、自己紹介緊張してるなー。初々しいなぁなんて思っていたのですが、
場繋ぎのトークは堂々たるもので、話される内容も素晴らしいものでした。最初のあれは演技ではなかったのかと思いました。

発表内容はQt勉強会のお誘いというタイトルで、Qtそのものは8割ぐらいの人がご存知でしたが、毎月開催している名古屋の勉強会は誰一人として知られておりませんでした。Oh…
でも、結果的には発表して大正解!ってことですねっ。

個人的に驚いたこととしては、「OSC名古屋の現状とキャラクター紹介」というもので、ここ数回は来場者が減っていたそうです。
今回は前回と同じぐらいだった。ということで、歯止めがかかった格好のようでした。
私の肌感覚としても、オープンソースやいわゆるIT勉強会というのはピークは過ぎてて下火である思っていましたので大きな驚きというわけではないのですが。
実際に数字として出ているというのは初めて見たもので、驚きにつながりました。
オープンソースは当たり前でGPLの役割はひとまず果たされたのかな?と思うと同時に、当たり前が故になんか残念に感じる意見をみる機会も増えてるような気がすると感じてしまっている今日このごろです。
そういえば、参加者の平均年齢も高かったような…。



立ち話

ツイッターでフォローさせて頂いてた方や謝りたかった方やみやはらさんとおしゃべりすることが出来ました。
大変に有意義な時間でした。これこそOSCだなと再実感することが出来ましたね。


おまけ

Qt名古屋勉強会も出展しようか。みたいな話はあったのですが、みんな予定がつかずでした。

2017年5月22日月曜日

金融の更新系APIについて

すごく今更ですが…
端的には、
  • FinTechという分野のお話
  • 銀行系APIがない世界ではセキュリティ的には相当のリスクを背負う必要があった
  • 銀行系APIには、参照系APIと更新系APIと呼ばれるものがある


2016年2月頃に家計簿アプリを使ってみた という記事を書きました。
この中で、"便利だけど危険すぎる金融連携機能" ということを書きました。
銀行系APIというものが無い世界では、生のIDとパスワードを渡しておき、サービサーが勝手にスクレイピングの要領で情報を取得・整理してくれるというものでした。

参照系APIと、読み取り専用のAPIが出てきたり、さらに振込みをオペレートできる更新系APIというものが徐々に出てきました。
ついにメガバンクが「更新系API」を提供開始、マネーフォワードが経費精算振込で連携一番乗り
三菱東京UFJ銀行、振込申請が「クラウド会計ソフト freee」上から可能に、法人口座「BizSTATION」で
特集:FinTech入門(2):FinTechの要はAPI公開――公開側、利用側、ソリューション提供側が語る、その実践ノウハウとは (1/2) - @IT

歓迎できる流れですので、どんどん流行って欲しいです。
ちなみに、自分は家計簿は最近はつけていません。サービスも全て解約しています。
というのも、おおよその毎月の出費の傾向が分かったためで継続してつける必要性を感じていないからです。ID/パスワード預けたくないですしね…。

経産省として、電子レシートの標準化。みたいな取り組みも行い始めているようです。
買物レシートの電子化を通じたデータ利活用に関する実験を行います~個人を起点にした購買履歴データの流通環境の整備~
この辺りの整備が進むと、グッとFinTechが身近になって活性化しそうな予感がします。
実のところ、ApplePayなりで支払う側はだいぶテッキーになっているので、あとちょっとだとは思うんですよねー。

2017年5月19日金曜日

報・連・相 (ホウレンソウ)について思うこと

結論、えーっとなんだ、なんでこんなポエムを書こうと思ったかはもう忘れてしまった。



ホウレンソウって書くと、ほうれん草(spinach)っぽい。
食物の話ではなくて、仕事とかで使う方の話。

報・連・相が大事とかよく言うがどうゆうことか?というところ。
自分が肌で理解していることとしては、自分の職務を全うする上で必要になってくる行動。と思っていて、自分なりにはそう定義付けしている。

報・連・相の定義だが、実はここは把握していない。書籍も読んでいない。
ひとまず、言葉尻として、報告・連絡・相談のことを示しているぐらいのニュアンス。

働くといっても様々なので、そう簡単に汎化できるものではないけれど、基本的にはスキームがあってそれを全うするということが多いと思う。
ちっちゃい系メーカエンジニアを自称している自分の場合、概ねタスクをアサインされてそれを完遂するという感じである。
タスクを遂行する上で、必要な続きなどは手順化(雑に言うとスキーム)がありそれを順番にやっていけば完了となる。
スキームは実績があるので、基本的にはこれを遂行すれば目的を達成できるようになっている。

メーカーはクリエイティブな仕事なので、時にスキームにマッチしない、そもそもリスクとして見積もれない部分があったりと、例外的な事が日常的に発生する。
例えば、最初にやりたいことを決めて、その後に工数を見積もってリリース日を決めたりする。が、見積りを外してしまって納期ピンチ!というのはよくあるという話である。
この場合はコミッションしてしまっているので、残業でリカバリーとかしないといけなくなってくる。

タスク(仕事)に責任を持っている人(責任者)と作業者はだいたい一致しない。なお、自分は作業者側の立場である。
タスクが順調に進んでいるかどうかは作業者でないと分からないわけで、責任者はタスクが適切に進行しているかどうかを知るためには、何らかの方法で進捗を確認する必要がある。という構図である。
簡単な仕事なら本人に口頭で確認するとかコミュニケーションよる手段があるだろうし、もっと大きな話ならRedmineとかを通じてツールによって進捗を確認するという手法もある。

ともかく、抑えておきたい点は、責任者は責任を持つためには進捗や現状の把握・確認といったものが必要だということである。
出来ておかなければいけない事柄を放置する人はいないと思うし、放置した結果抜け漏れが発生して不利益を被ってしまうのは会社なり本人である。

疲れてきた…w

なのだが、往々にして何を抑えておくべきか?とか責任者が把握していないというケースが発生する٩(′д‵)۶
なんでそんなことが起きるのかはきちんと調べるきだとは思うのだが、まれによくある。という頻度で発生するものなのだ…。

他にもその逆パターンとして聞かれないから言わないというものもある。それ知ってるなら知ってるあなたが適切に報告すべきなのでは?というやつ。

えーっとなんだ、なんでこんなポエムを書こうと思ったかはもう忘れてしまった。

2017年5月18日木曜日

人生で2,3度、痴漢されたことあるよね?

と、たまにそんな話になるのですが一度も共感してもらえたことがないので書いておきたいと思います。
ちなみに女性だと2,3度じゃねーぞ!?って話になってくるかと思います。これを書いている私はいい年した成人男性です。
身体的な特徴や風貌も至ってしょうゆ顔の一般的な日本人男性だと思います。
社会・政治ネタが嫌いな方は回れ右。


1度目は高校時代でした。ちなみに制服はなくて私服でした。入学して数カ月でしょうか、おしくらまんじゅうの電車通学にもなれた頃でした。
端的には臀部(おしり)を触られました。 最初は何か分からなくて、まぁ明らかに触られていると理解しました。
正直、怖さ?気持ち悪さ? なんとも形容しがたく、とにかく頭が真っ白でそのままでした。冷や汗というか変な汗が出て体温が下がってました。
相手がおっさんだったのかなんなのかは分かっていません。とりあえず、駅について降りると無意識でいつも通り電車を乗り換えていました。
ふつふつと怒りが湧いてきてクソが!!と思った記憶があります。
次あったら、絶対とっ捕まえて突き出してやる。

んで、月日はたってそんなことがあったことをだれに言うでもなくすっかり忘れていました。
が、また遭遇しまして。突き出してやる。と心に誓ったのもこれまたすっかり忘れ、顛末は上に述べたとおり変わらず冷や汗を垂らして体温下げていつの間にか駅についていました。
慣れるもんじゃないし糞が。と思うしかなく全く良い気がしません…。

社会人でいわゆるリクルートスーツの時もありましたね。ふぁっく。この時は女性でした…。
とりあえず、想像以上にペインフルだしとてもクソです。控えめに言ってXXXばいいですね。

触るぐらいなら。みたいに思っているのか、はたまた気持ちよくさせてやってるとか思ってる人もいるんですかね。
現実と妄想・創作は区別しないと駄目ですよ。後者は強姦と差がないですからね?
セックスが上手いと自称するやつはだいたい下手くそという話もありますが、もっと質悪い感あります。


まぁそんなわけで、男性専用車という声もありますが正直防犯カメラで抑止力貼るべきなんじゃないかなーと思っていました。
ところが、驚くようなにわかには信じがたいツイートが目に入ってきました。

うっうーん、推定無罪を突き抜けて無罪の証拠があっても有罪になるとか狂った世界だと非常に不安ですね。
端的に言えば権力に逆らうやつは有罪にする。ということが許される世界になってしまいますから。
このような話があると、共謀罪のような法案は極めて不安と言わざる得ないところになります。
痴漢で拘留されるとかそうゆうのもなくなってきてたりとか、GPSを用いた任意捜査は無効であるというのも示されてきていますが。


























ちなみに、名古屋ぐらいでも痴漢は多いです。
しっくりこないかもしれませんが、ぎゅうぎゅうずめじゃなくても痴漢は湧いて出てくるんです。
自分の路線も言うほどぎゅぎゅうじゃなかったけどされましたし。

2017年5月13日土曜日

Ubuntu 17.04リリース記念オフラインミーティング17.05 に参加した


https://wiki.ubuntulinux.jp/Events/OfflineTokyo201705

当日は中々の本降りの雨で参加者は40人ぐらいだったような雰囲気。
そこに届くのは大量の唐揚げである。
という、前フリは良いとしてですね。

今回は、はたからみて相当やばくて。
何がヤバいって、どうみても発表者が集まっていない雰囲気がありまして。
まぁ最悪、色々トークショーちっくにしていけばいいだろう。とか用意しましたが結果的になんとでもなりました。
名古屋から行くならどうせなら話さないと。というのも当然ありましたが、のってくれた皆様のお陰でございます。
私のお話はみんなどんなふうに使ってるー?っていう問いかけと、GNOME試していきませんか?という提案でした。
ハッシュタグを見る限りではキチンと伝わっていたようなので良かったです。


ささみさんのUbuntuStudioでハイレゾオーディオは面白かったですね。
ビルダーを使ってカスタムしているというところも大変に良いアプローチでした。
デスクトップテーマをGUIで設定できないみたいだ。という話があったのですが、zenityあたりを使うと良いのではないかと思います。(当日お伝えし忘れてしまいました)

むらたさんの昔話はもうこれ懐かしいわ~のオンパレードでした。
懐かしい・忘れてたものとしては
  • UbuntuTV(Convergenceの1つとして
  • UbuntuOne(Dropboxちっくな、音楽購入サービスな、Twonbyや連絡帳を保存できた
  • UbuntuEdge(クラウドファンディングしたスマホ)

過去に自分で何か調べてたらしいのですけどすっかり忘れてましたよ、ほんとに…。
第8回関東Qt勉強会 でUbuntuTVについて発表しました

おおたさんのOpenStackの話は、安定のOpenStackでした。(目をそらす)

UnityをCanonicalとしては手を引くというところで今、ubuntu-desktopのMLが面白いそうです。
https://lists.ubuntu.com/mailman/listinfo/ubuntu-desktop









2017年5月7日日曜日

ゆゆ式 情報処理部課外活動2017 に参加した

忘れちゃうので。

OVAを購入すると先行申し込みが出来て2枚共通ったので、昼・夜参加しました。

会場

等身大のポップがあったり。しかも、描き下ろしだったり。
ファンアートができる黒板があったり、大喜利する吹き出しアンケートがあったり。
フラワースタンドも素敵でした。人が多くて写真撮れておらず。

本編

入場

ゆゆ式のモチーフになりつつあるといえば、パステルカラーのドットですが、それをイメージさせるような風船とライト演出が。
今まではなかったような気がするので、気合入ってるなぁ~と感じました。

開演30分前

小倉プロデューサーとかおり監督による生OVAコメンタリー。
小倉Pがパイプ椅子持って出てきた時は笑ってしまいました。かおり監督もパイプ椅子持って出てきたし(笑)

結局、入場時間前に列が破裂しそうになって、入場時間が早まりました。上映開始の時は、8割以上埋まってたように見えました。
ゆゆ式文芸部 活動報告会でスタッフコメンタリーとか聞きたいのですよー。みたいなことを行ったような気がする。(記憶が曖昧)
それが叶ったりで嬉しかったです。
みんなで見れると言う機会もないので、「Twitterとかの書き込みはありですかー?」と言ったところ、快諾されたという神対応でした。
そんなことを言ってしまったので、自分なりの責任としてtogetterで拾えるだけは拾いまくって集めましたのでご査収ください。
OVAは好評発売中…!

本編

なんと部室に松本先生の映像で、撮り下ろしのアナウンスが。これは嬉しいサプライズですね。
来場者に呼びかけるようなスクリプトになっていて、一発目は反応が薄いことも想定済みで組み上げられていてすごいなと。
ところで部室にパソコンがなかったのは、いろいろな事情なのでしょうか?

オープニングムービーがとても素敵で1話からOVAまでのタイトルが映画フィルムのような形で流れていき、月日を感じさせました。
これはかなりうるっとくるものがありました。泣かせにきたのはここだけでした。良かったよかった。
このムービー、Youtubeとかに上げてくれたりしないものでしょうか…。

キャストさんが出てきて自己紹介や思い出深いシーンなど。
ゆゆ式科学部というコーナーで
・空気砲実験
・風船ぐるぐる実験
・バブルアート

ゆゆ式演芸部というコーナーで
・吹き出し穴埋め対決
・お絵かき対決
・60秒エチュード(即興演技)
これは小倉Pが出てきて審査員を務めるということで。もう一人のスペシャルゲストはかおり監督でした。
冒頭もコメンタリーのときもそうなのですけど、もうお二人はよく知られていて全くなんの違和感もないという。
かおり監督がマイク持たないで喋って、小倉Pがマイク持って喋って。と指摘したところ、いやいや、素人ですから。っていうやりとりが面白かったです。

コーナーが一通り終わると
場繋ぎということで、小倉Pとかおり監督によるプチトークが。
BOX出したタイミングではOVAの話はなかったこと。OVA作るにも時間がかかったこと。制作そのものも、スタジオが別作品の佳境を迎えていて大変だった中スタッフさんたちが頑張ってくれたこと。そして、販売したところ思ったよりも売れてくれて報われたこと。こういったこと鑑みて感謝との言葉でした。また、ここでうるっとしてしまいました。

さて、準備が終わると照明が落ちてる中でキャストさん再登場。
朗読劇が行われました。
ゆかりさんは今日は学校おやすみ。という設定で、明日来たらみんなで旅行の約束をしよう。という形で占められました。
昼・夜参加してるとスクリプトが違いすぎてあぁ、そこがアドリブか!YABE-NAっていう感想が得られました。

最後は青空のつくりかたをみんなで歌う。という形で終わりました。
ちゃんと字幕出るから!ということで。
本当の最後の最後はせーのっ!でした。

そして、クロージングはまた松本先生が出てきて終わり。という感じでした。

物販

ゆゆ式の版権グッズはだいたい満足に買えない。というのは非常に広く知られているところです。
今回はそのようなことがないように、当日は回数を分けて補填されていました。
また、事後物販というところでこちらは受注生産の気配があります。
缶バッジコレクションを交換したりとかは現場ならではの醍醐味かと思いますが、買いたい人が買えない。という不幸はなさそうです。


イベント後

さて、翌日にはこんな記事がアップロードされるなど中々にアグレッシブです。


感想とか

主にエチュードとかそのあたりに感化された感じですかね。
今まで自分はゆゆ式ってなんで面白いんだろう?というのが大きなモチベーションになっているところがありました。
一通り自分の中で納得というか、ふむ。と思っていて、そういった中でコミケを中心に同人誌なども読ませて頂いたりさせてもらっていました。

今回、そこであぁ、もっと自由な…。というには違うけれどこう、作品が好き。キャラが好き。っていう本質的な感情を膨らませてナニガシすることは一つの形だなぁと。
新幹線の都合もあって速攻で帰ってしまったのですが、いっぱい色んな人と話してみたかったです。

ゆゆ式については、意図的にトーンダウンしてブログ記事を書いていなかったりしていたのですが、
作品が終わるまでまったり進行して良いんだな。と思えたのは非常に大きな収穫でした。
あーはやく終わりが見たいっ。








Twitterのまとめ

つぶやいていいですかー?とか聞いてしまった手前、一通りは頑張りました…。オススメしません。3時間以上かかったよ…
二期がなくて残念っ。というツイートも非常に多く見受けられましたが含めていません。
原作ストック考えると、アニメーション作る理由は今のところないのかなーと思っている人です。

2017年4月25日火曜日

US配列のキーボードを使い始めた




長年使っててキーボードの調子が悪くなってしまったので、当時何を考えてたのかストックとしてUS配列のキーボードを抑えてたので取り出した。
最初は全然あわねー!と思っていたのですが、結局慣れてしまって難なく使えているのでこのまま愛用していこうと思う。

NGなポイントは
  • カタカナ変換を無意識に押す
  • まだ地味にやらかす。無意識にカタカナに直接してるはずなのにスペースキー押してるから候補が出てくる
  • 半角/全角キーを無意識に押す
  • 2日で慣れた。バインドはCtrl+Space
  • エンターキーのは場が小さいので誤爆しがち
  • 1日で慣れた

なれたけれど、積極的にUSキーボードを使いたい理由は今の所見つかっていない。
vimのコマンド体系はUS配列のほうがきれいなはずだけど、JPの時と快適さはさほど変わらず。

2017年3月31日金曜日

DELL Precision T1700 を買った

Precision T1700 MT(Win7Pro64bit/8GB/Xeon E3-1220 v3/500GB/DVD-ROM/K620/4年保守/Officeなし)
58,980 円(500円クーポン適用済み)

飛んだ出費ですよ(ぉ
元々、デスクトップPCは持っていたのですが事情があって手放していました。
その後、機会を逃してずっとなかったのですが、特価情報をツイッターで見かけてしまいポチってしまいました…。

うーん、まぁ本当にデスクトップは必要なのか?というのは買ってから思うところではあったのですが。
4K出力できるのは大変に快適ですね。

ビルドマシンとか開発用途については、そろそろ個人利用でもAWS化を真面目にやるべきなんですよね。きっと。
ちょっといいノートPCと大画面モニターとかそうゆうコンビネーションが良い気がしています。
やっぱり、邪魔だしちょっとうるさい…w

2017年3月30日木曜日

HP ProBook 4230s を買った

Let'sNoteは落下させて液晶が割れてしまいました。
液晶割れは人生で二回目ですね…。そもそも、お布団の上で使うとか止めたほうがいいんですよ。

ノートパソコンなくても良いかなとも思ったのですが、
やはりちょっと勉強会に行ったり外に出たりする時に困ってしまうので、お安く済ませることにしました。
16,800 円

しかし、ちょっと失敗しちゃいましたねー。
重いのと、WiFiが遅いところでした。(5Ghzにも対応してなかった…)

定期的に壊しちゃうので、良いやつを買うのは気がひけるんですがちゃんとした道具は持っておくべきしょうかね…。
今だと必要十分な性能って言う点で言うとCelelonなモデル買っておけば良さそうだ。というのも見えてきたので次は4万ぐらい出しても良いかもです。

2017年3月1日水曜日

映画ソードアート・オンラインオーディナルスケールを観た

感想を書こうと思って2ヶ月経ったので忘れてしまった
原作者が脚本書いているということで、TVアニメの続きという感じでした。
予算かかってそ~というのも伝わってきました(ぇ
映像も音楽も大変に良かったですね。

サントラとか買ってないや…

2017年2月18日土曜日

第20回 堀川1000人調査隊会議に参加した

第20回 堀川1000人調査隊会議を 平成29年2月18日(土)に開催します。
速報! 第20回調査隊会議を開催しました。

堀川とは、私が住んでいる名古屋を突っ切っている川のこと。
最初は汚い川だなぁと思っていたのだけれど、ちょっと調べると非常にユニークで関心を持ってしまった。
個人的に興味を持った点としては、川というけれど水源がないこと、潮の満ち引きに影響される感潮河川(かんちょうかせん)であること、名古屋城築城のために作られた河川であり歴史があること。などが挙げられよう。
さらに、市民活動として堀川2000人調査隊なるものが存在し、これが10周年だという。
本会は半年に1度の活動報告とその他のイベント、そして、日常的な観測者のレポートで構成されているそうだ。

行政もまたこの活動を注視しており、ここで取りまとめられた観測結果は河川の予算編成にて参考にされているそうだ。
河川の整備というのは市民がどうこうできるものではないが、その効果の継続的な観測を感心ある市民が行うことは非常に有意義で、費用面からも効率が良い。
堀川はその性質上、ドブ川になりやすく見た目や匂いで難があったがずいぶん改善してきているという。
このような活動の賜だと思う。

この活動に参加するには、メール等で参加の旨を送り、ホームページ上で定点観測結果を送るだけでよいそうだ。
また、フォーマットは問わずに河川付近で観られた野鳥などの写真も受け付けている。
まだ、自分は具体的なアクションができていないけど何か関われたら良いなと思っている。


2017年2月15日水曜日

IoTLT名古屋 vol.6 に参加しました

名古屋版IoT縛りの勉強会 ! IoTLT名古屋 vol.6
https://iotlt.connpass.com/event/48770/
初めてLTというのをやった気がする。タイマーきっかり5分で話せてよかった。
あんまり受けないだろうなぁと思いつつ、みんな知らない部分だろうから知ってもらえたら良いなと思って行った。
昨今のIoTはWeb系の流れがあるというのは知っていたけどそれを肌で感じることができたのは大きな収穫だった。
当日の感想はまとめたのでそちらということで。


2017年2月13日月曜日

マイナポータル 国が個人情報ストアになってくれたら嬉しいのでは?という妄言

https://www.facebook.com/dnobori/posts/1172323802844257

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/myna-portal.html

企業が使うにはここは費用を請求しても良いのではないか?
例えば、1万件までのクエリーは無償だが、それ以上は1回あたりいくらなど。
こうすれば、公共性を確保しつつシステムの維持費の足しになるし、受益者負担の原則にも則する。

公的証明という観点では既にEVSSL証明書が該当すると思うけれどひたすら高いし求めてるのはそうじゃない感がある。

例えば、銀行やらクレジットカードやらとにかく名前と生年月日、連絡先の住所ぐらいは聞かれる。
引っ越しするとなると登録しているサービスに全部変更のお願いを出さねばならない。
引っ越しという行為そのものもそれなりに大変だけど、それ以上にその周りの話も大変なのだ。

マイナポータルで変更したら、一括で変更が出来たらこれは便利だ。
たいてい、本人確認と住所が正しいかチェックするために多くの人は免許証のコピーなどを送るはめになっていたりすることがある。
公的機関による証明で更新ができればその辺りも確実に行えるので、企業側にもメリットがあるはずである。


2017年2月10日金曜日

Discoverd Weekend Amulet at Duolingo


I wrote that forgot to continue daily Duolingo.
Bought Streak Repair of Duolingo

I've continued to learn using Duolingo.
I looked the item when I run it this morning.

The item is "Weekend Amulet".
Weekend Amulet is annoying
https://www.duolingo.com/comment/19854231

If it showed the item last weekend, I didn't spent money.
However I did not regret.

Thank you

2017年2月5日日曜日

Bought Streak Repair of Duolingo


Do you know Duolingo?
It's application of learn languages and free.
It's one of my favorite application and I learn English.

I've learned for 45 days. but, today I forgot to learn.
Of course, I was going to learn.
I went to Karaoke and I watch a movie while ate dinner at my friend home.
I completely forgot it. because I was exciting and wonderful holiday.

When I realized, Time is tomorrow...

I open Duolingo and app showed dialog about "Streak Repair".
Streak Repair is literal meaning.This price is 560yen(about $5).
I was saved. It was truly inadvertent.


You can see discussion about the function.
https://www.duolingo.com/comment/15196374

Thank you for Duolingo team.
I can continue to learning. so it's basic free.

2017年2月4日土曜日

日産のリーフとノートe-powerを試乗した

人生初めて車屋さんに行って試乗してきました。
まず試乗ってどうすればいいのか?とかどんな感じなの?とかもう全く知らないのでドキドキでした。
ちなみに、車を買う予定は今のところ全くありません。なんて迷惑なお客だ。
試乗の動機としてはe-powerのシステムがこうゆうのを待ってたぜ!という気持ちからです。
ハイブリッドって最初だけでその後の巡航は基本ガソリンで普通の車って感じで面白みがないと感じてたのです。

試乗した感想

ディーラーの周りをぐるっと回る感じで10分弱でしょうか。
名古屋市内なのでまぁ特に何か試せるという感じでもありません。普通のストップアンドゴーですね。

NOTE e-power

ガソリン車だけれども、モーター駆動というシステムを採用した車。
始動すると、いつもどおりエンジンが稼働しますが、走り心地は電気自動車と同じでグーッと加速します。
時速60キロまでスーッと入っていけるのはいいですね。
加速してるのにエンジンの音は発電オンリーなので一定の音です。最初は違和感がありましたが、15秒で慣れます。
静粛性能が良いと宣伝されているようですが、個人的にはそこはあまり良くわかりませんでした。

ブレーキも快適なのですが、この車、ドライブモードをECOにするとブレーキを使わなくても止まれてしまうのです。
これ、めちゃ便利。超快適。緩めるとそれに応じて回生ブレーキが発動して離すと完全にブレーキまでされます。
ブレーキランプは連動して点灯しているそうです。
ペーパードライバーとしてはブレーキは意図的に点滅させたいところなのですが仕方ないですね。
一般的なエンジンブレーキはどうしてもギアの都合でガクつくような挙動をするというか、ブレーキの度合いを伝える術がないです。
回生ブレーキをアクセルペダルを通じて自在にコントロールできるというのはかなり快適ですよ。
具合はある意味システムが上手にコントロールしてくれますから、ペーパの自分でもクッションなく止まるのが簡単にできます。
さて、これだけで相当に惹かれるのですが欠点としてはオプションでもクルーズコントロールがないところ。なんでやねん。


LEAF

e-powerのあとに乗りました。一番今、販売に力を入れてるそうです。めっちゃWeb広告出てくるもんな。

まず始動しても音が何もしない。ACCにしちまったか?と誤解しますが、こいつ全部電気でした。
走り心地という観点では先のNOTEと同じように感じました。あとから調べたら同じモーター使ってるのですね。
エンジンの音はしないので静粛性という点では圧倒的です。

個人的に微妙と思ったのがブレーキですね。どうにも重ったるいのです。
なんでやーと思って調べるとバッテリーが重いんですね。重ったるいというより本当に重かった。
カタログみると250Kgちょっとe-powerより重い。大人3人ちょっと重いから結構な差だと思います。
e-powerのようなワンペダリングできれば重ったるさを感じるのが軽減されたのかな?まぁ重いのは良くないです。


試乗するまで。した後。

自分の知っている範囲に大きめのディーラーがあるのを知っていたので、そこに自転車まで行きました。
予約も特にしなかったのですが問題ないようです。営業さんが他のお客さんを対応していたので15分ぐらい待ちましたが、その間はカタログとか見てました。
個人情報を所定のペーパーに書いて走らせてもらうことに。

終わったあとは見積もりとりますか?とか聞かれたり、色々質問したり。
LEAFの方は車代が高いものの、様々な優遇が受けられるのでトータルではe-powerぐらいになるよ。電気のほうがガソリンより安いよ。と言った営業を受けました。
通勤とかライフスタイルがもう少し固まっていればLEAFも十分に現実的な選択肢なんだろうなーと思いました。

その他

調べてたらこんなポストを見つけたので貼っておきます。
「日産ノート e-POWER」 (2) リーフ・テスラとの驚愕の比較データ | TARORIN.COM
ドライブモードのECOは”ワンペダルドライビング”というものだそうです。勉強になりました。
加速度は同じっぽいというのもグラフで示されてますね。体感と一致しててよかった。

2017年1月31日火曜日

海外の月額課金制のサービスが高く感じるから、ビックマック指数っていうのがあったなと思いだした

お手軽に食べられて、しかも色んな世界で販売されているビックマックの価格はおいくらか?で雰囲気が分かるというもの。
細かいことはWikiPedia参照
ビッグマック指数 - Wikipedia

世界のビッグマック価格ランキング - 世界経済のネタ帳
今、見た限りだと日本は370でアメリカだと575らしい。

エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約 に登録した

エクスプレス予約とは、年会費1,000円で新幹線の割引とネット予約が受けられるサービスです。
名古屋から東京で指定席だとだいたい1000円安くなります。
どれくらいお得になるかはここで調べることが出来ます。EX-IC運賃ナビ|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

片道だけで年会費は回収できるので、定期的に出張したり、実家に返ったりする私にとってはお得です。
なんで、もっと早く作っておかなかったんだorz(名古屋来て1年以上経っている

クレジットカードの発行が実質必要ですが、ブランドが3つから選べるので普段使いのものと別にしておくと都合が良いです。
ETCカードなども発行手数料こそかかりますが、維持費はかかりません。QuickPayとかも申請できるみたいで潰しが結構効きそうです。


発行までの手順はまぁ書いて送るだけなんですけど、めっちゃ時間がかかりましたがな…
ネットで申し込みも出来るのですけど、紹介キャンペーンを使うと1000円分のポイントがもらえるということで。
紹介を受けるには、紹介してもらう人が電話してクーポンをゲットしなければなりません。電話の受付時間は 9:30 ~ 17:00とまた微妙であれこれ本人確認として聞かれるそうです。
しかも、クーポンは郵送で送られてくれてきます…。

  • 0日 - 紹介の電話をかけてもらう
  • 6日 - 申込書が届く
  • 7日 - 書いて郵送する
  • 12日 - 申し込み本人確認の電話が日中にかかってくる
  • 20日 - クレジットカードが届く
  • ここからICカードはなくともネット予約は出来る。
  • 26日 - EXICカードが届く

モバイルSuicaだとコンパクトにまとめられるっぽいですが、残念ながら端末が手元にないという感じです。
EXICカードにしろ、QuickPayにしろ、クレジットカードにオールインワンされていたら良いのになーと感じました。

この辺は全部トークンが発行できるようになってNFC出来るようになれば最高っ。ってところでしょうか(脱線)

2017年1月22日日曜日

初めて深夜バスというのを使った

3000円で新宿から名古屋に帰れました。
新幹線だと1万円ちょっとかかるから破格ですね。
12時45分に出発で朝の6時頃到着だったかな。

Qt勉強会を終えて日曜日に自宅で少しばかイベントがあるので帰りたいなーと思って。
新幹線だと終電がぼちぼち速いのでどうしたもんかと思っていたら深夜バスという選択を思い出した。

新宿のバスタから出発だったのだけど、これがどこから出発するのか分かりにくくて困った。
掲示板をにらめっこしてれば見つかる。

普通のバスでUSB充電などは無し。でもフットレストは装備されてた。毛布も置いてあった。
遮光カーテンで前の方もしっかりしめられていて真っ暗。疲れてたし寝れました。
困ったのが窓際で冷気が右肩にガンガンあたって寒かったこと。高速のトイレ休憩が2回あったけど隣の人は爆睡して外に出れなかったこと。
この2点ですね。

後は寝れたけどやっぱり寒かったこともありちゃんと練れてないこと。

今後も使うか?という点では土曜日の深夜に出発するならありだけど、そのまま仕事に行くとかは無理だなという感じ。
それならば、日曜日もしっかり遊ぶなりして新幹線で快適に帰るほうが有意義っぽい。

2017年1月21日土曜日

The 決断 を読んだ


The 決断 決断で人生を変えていくたったひとつの方法


当たりの本だった。
読みやすくてスッと入ってくる内容。

タイトルからは決断力とか判断の仕方。みたいな内容を想起させるがちょっと違った。
どちらかと言うと、どうしたら幸せに生きられるか?というのに近しいものだった。

決断というか、行動原理として体・心・魂の3つがあって、魂に従うべし。というのが分かりよくて納得感があった。
魂という文字面から宗教臭く感じることもあろうが、そうではなくて行動原理的なところで説明がなされているので、
誰でもあーたしかに。と思えるものだと思う。

ちょうど自分が少し悩んでいる時、電話で聞いたら
「うーん、とにかく思った通りにするしかないよ。」みたいな答えを聞いて、それが難しいんだよなぁと思ったことがある。
彼女自身もそんなこと聞かれてもなぁ…。みたいなニュアンスで答えてくれて、それまた印象的ではあったのだが。
本書によれば、それはどうも魂による決断とかそんなあたりっぽいと感じた。

本書では、決断する機会がないと感じている人にもしっかりしたメッセージがある。
今、不満に感じていることはないか?とか。
すなわち問題や課題を見つけるところからしてみましょうと丁寧に書かれている。
決断力とかいうと、もう課題が明確だったり前提条件が全て用意できてたり、また、そうゆう条件を明文化・数字化しましょうだったり
いわゆるテクニック的なところを主眼した本も多いが、この本はそうではない。

自分は今、新規事業部に所属しているのだが、偶然にも本書の中で新規事業に向いている人・向いてない人の話とかも書いてあった。

あと、お金は絶対貸さない方が良いと割りと唐突だが書いてあったのも印象的。
これは祖父・祖母からも、両親からも言われてた。
お金を貸してと言われるのは人生、一度ぐらいあるらしい。幸い、自分は今のところない。
その理由が2行程度だが簡潔に印されていて、これはなぁと思った。もとより、貸す気はないのだが、貸してはいけないと本当に思えた。
ちなみに、円満にかわす方法も示されているあたりに著者の人柄を感じる。

Qt 勉強会 @ Tokyo #43 に参加した。

Qt 勉強会 @ Tokyo #43

熱海で旅行してそのまま、こちらに参加
記録によれば前回の東京の参加は2015年の2月とある。約1年ぶりですか。
Qt 勉強会 #20 @Tokyo に参加した
10人以上いると人がいっぱいいる〜という感じ。久しぶりに会えた人もいて嬉しかった。しゃなはすさんとか超絶久しぶりだったけど、ほとんど話せなかった。
頑張って足を運んだのは日程的に調度良かったからというのもあるし、のりつなさんが来るからということもあった。
さてはて…

もくもくの間は有給中にSlackで飛んできた気になる内容を個人的に調べた。15時頃にジョインできたのでコードをサラッとみることしか出来なかった。無念


懇親会はいつも通り美味しい鬼平で。 食べたものが1年前とそんなに変わってないのが笑ってしまった。でも、これが良いのだよなー